スッキリ!!とモスバーガーのコラボ
塩糀(しおこうじ)バーガー 雅(みやび) 食べてみた

本日5月24日から発売の 塩糀バーガー 雅
この塩糀バーガー 雅は、「モスバーガーの40周年にふさわしい世界中探してもどこにもないようなハンバーガー」というコンセプトのもと作られたハンバーガーです。

40周年という気合十分さと、まだまだ話題十分な塩糀(しおこうじ)を使った和のオリジナルソースが珍しかったので、食べてみました。

 

 

塩糀バーガー 雅 はWソースのハンバーガー

「モスバーガーの40周年にふさわしい世界中どこにもないバーガー」というコンセプトで、『和』をテーマに開発されたハンバーガー。
「和の旨み」に徹底的にこだわった結果、2種類のWソースになったんだそうです。

  • ソース1 塩糀(しおこうじ)に京味噌、白ゴマ、ゆず果汁にかんずりなどが入ったソース。
    ちなみにかんずりとは、唐辛子を雪の上にさらし、あくが取れて辛味が柔らかくなたのもをすりつぶし、米麹と塩、ゆずなどを加えて成熟させたものだそうです。
  • ソース2 茹でた長芋と枝豆を、カツオ節を混ぜたマヨネーズであえたソース。

塩糀バーガー 雅 食べてみた

さっそく塩糀バーガー 雅 食べてみました。
といってもボリュームがあったので、一気にガブリとはできませんでしたが。

まず食べようと顔を近づけると、フルーツの甘い香りがふわっとしました。
後で調べてわかったんですが、どうやら柚子の香りだったんですね。すごく爽やかです。

食べすすめると長芋の、シャキとした歯ごたえと少しとロットした食感がしました。

マヨネーズであえたソースだったので、食べる前は濃い味かな?と思っていたのですが、かつお節が混ざってるからかクドサは全然ありません。

さらに食べ進めると、最初は全然感じなかったのですが、途中から、あれ?口の中がピリピリしてきました。
どうやらかんずりが効いてきたようです。

あくが取れて辛味が柔らかくなった唐辛子とのことですが、刺激はしっかりありました。

ただヒーヒーいうような、口の中全体がしびれるような辛さではなく、ピリリとした刺激のある辛みという感じでした。

塩糀バーガー 雅 食べ終わってみて

塩糀バーガーは、ピリ辛だけど爽やかさのあるハンバーガーといった感じでした。
見ためマヨソースがたっぷりだったので、濃い味のハンバーガかと思いきや、全体的にサッパリ感がありました。

あと個人的には、ゆず果汁やかんずりの入った塩糀ソースがマヨソースと混ざったことにより、マヨネーズがフレンチドレッシングっぽくなって「和」というより、爽やか風味の「イタリアン」に近くなったように感じました。

おかげでソースはたーっぷりなんですけど全然くどくなく、最後まで爽やかに食べれました。

そのソースですが、暖かいお肉の上に載せてるので、ソースが柔らかくなりものっすごくトロッとあふれ出てくるので、こぼさないよう食べるのに、かなり注意が必要です。

個人的には、味が濃すぎてお肉の味がかすんでしまう気がするテリヤキソースとかより、塩糀バーガー 雅 のWソースの方がお肉の味もちゃんと味わえて美味しいと思いました。

数量限定バーガーです

塩糀バーガー 雅 は数量限定での販売です。

終了時期は店舗よって変わってくると思うので、一度食べてみようかな。と思われる方は、早めにモスバーガーに行かれたほうがいいかもですよ。

塩糀バーガー 雅 について

お値段は390円でした。

  MOS BURGER 塩糀バーガー 雅 公式サイト

 

 

通販で購入できる関連商品

powerd by 楽や

 

 

 ひとりごと
雅のダブルソース美味しかったんですけど、量が多かったのか、食べ終わったあとの袋にたーっぷり垂れてました。
次食べるときはポテトとかナゲットにつけても食べてみたいかも。
これはこれでアリじゃないかな~。

 

 

レビューポータル「MONO-PORTAL」