白髪の原因や予防、効果的な食べ物など調べてみた

もう探さなくても白髪がポツポツわかる頭になってきましたが、先日前髪にも白髪を発見!
他の場所とは違い、前髪にも白髪があるとわかった時はものすごくショックでした。

できてしまった白髪はもう元には戻せませんし、これからますます増えてくることはわかっているのですが、できたらその速度を遅めたいと思い、白髪の原因や予防、また効果的な食べ物がないかなど調べてみました。

 

 

白髪の原因について

遺伝や病気などの原因を除くと、ストレスや栄養不足、女性ホルモンの分泌量の減少、黒髪の色素を作る色素幹細胞のDNA損傷などが白髪になる原因のようです。

  • ストレス 毛細血管が収縮してしまうため、毛細細胞の働きを弱め血行が悪くなり白髪になりやすくなる。
  • 栄養不足 ビタミン・ミネラル・良質のたんぱく質が不足し、内臓の働きが衰え、血流量が減ることで白髪になることがある。
  • 女性ホルモン 黒髪を保つのに欠かせない女性ホルモンの分泌量が少しずつ落ちてくるため白髪が出やすくなる。
  • 色素幹細胞のDNA損傷 黒髪の色素(メラニン色素)を作る「色素幹細胞」がDNAの損傷を修復できずに「自己複製」しない結果、色素幹細胞が枯渇して色素を作る細胞がなくなるので白髪になる。

白髪の予防について

一番の予防策は、ストレスをためないこと、規則正しい生活を送ることでした。

ストレスが血行を悪くさせたり、女性ホルモンのバランスを崩したり、色素幹細胞のDNA損傷にも関与していると考えられているそうです。
そのためストレスをためない生活が結果的に白髪の予防になるそうです。

ストレスには心労などもありますが、食生活の乱れや夜更かしなどの不規則な生活もストレスになるとのこと。
睡眠時間が足りていても、特に夜更かしによるストレスが大きなダメージを与えているので、規則正しい生活が一番大事とのことでした。

また色素幹細胞のDNA損傷についてですが、ストレス以外に紫外線も原因のひとつになるようなので、皮膚用のUVカット製品を頭皮に使ったり、帽子や日傘で頭部を守るのも効果的とのことでした。

白髪の予防に役立つ食べ物について

髪の毛の成分からみてみると、主成分はケラチンで5%ぐらいイオウが含まれているので、それと同じ成分だと

 ・動物性タンパク質…タマゴ、肉など(特に鶏がらスープがおすすめ)
 ・ミネラル…ワカメなどの海藻類
 ・ビタミンB2…レバー、牛乳、卵、納豆

とのこと。

また山椒・ホップエキスは白髪予防に効果があると実証されていて、黒ゴマは実証されていませんが、効果があるといわれているそうです。

 ・ 山椒…毛母細胞のメラニン生成を促成する効果
 ・ ホップエキス…メラノサイトの運動能力や増殖活性を高める効果
 ・ 黒ゴマ…メラニンの生成を促成し、髪のツヤをよくする効果

その他には、身体を温める食べ物(根菜類、カキ、にんにく、栗、さつまいもなどなど)、黒い食べ物(黒豆、ひじきなど)、良質なたんぱく質(お肉の中で一番おすすめなのは鶏肉、特にササミや胸肉)も役立つとのことでした。

下記を参考にさせて頂きました

 ・ All About 髪の悩み・対処法 白髪の原因と対策
 ・ 白髪染め専門店 レフィーネ 美髪のつくりかた

 

 

 ひとりごと
今回白髪についていろいろ調べてみましたが、健康やアンチエイジングにも通じることだし、結局規則正しい生活に勝るものはないんだなぁと改めて思いしらされました。