充実野菜 ベジタブル&ファイバー の食物繊維の量を比較してみた

最近友人が充実野菜 ベジタブル&ファイバーばかりを飲んでいたので、どうして充実野菜 ベジタブル&ファイバーばかりを飲んでいるのかと理由を聞いたところ、「野菜ジュースの中で食物繊維の量が多かったから」との答えが。

私も野菜不足が気になったときなどよく野菜ジュースを飲むのですが、今まで食物繊維の量は気にしたことがなかったので、実際どれぐらい食物繊維の量が違うものなのか気になったので、調べてみることにしました。

 

伊藤園 充実野菜 ベジタブル&ファイバー
 食物繊維の働きで「おなかの調子を整える飲料」として厚生労働省に許可された特定保健用食品です。 野菜汁50%(にんじん、ほうれん草、パセリ)に果汁50%(リンゴ、レモン)を加え、飲みやすく仕上げました。

 

 

食物繊維の量 比較してみた

充実野菜 食物繊維量 6.0g  野菜生活100 食物繊維量 0.4~1.2g

なんと野菜生活100に比べて、充実野菜は 5倍~15倍 も食物繊維の量が多かった。
ちなみにどちらも200ml入りのパックの野菜ジュースです。

実は「充実野菜 ベジタブル&ファイバーの食物繊維の量が多かったから」と聞いても、そう大きな違いはないだろうと思ってましたが、少なくとも5倍も食物繊維の量が違うとは思っていませんでした。

難消化性デキストリン とは?

ただ少し気になったのは、成分表の右下にある
難消化性デキストリン(食物繊維として)・・5.3g
という表示です。

そこで難消化性デキストリンについても調べてみました。

難消化性デキストリンとは、加熱処理した馬鈴薯デンプンをアミラーゼで加水分解し、未分解物より難消化性成分を分取して脱塩、脱色して調製される水溶性食物繊維とのこと。

この難消化性デキストリンは整腸作用だけでなく、食後の血糖値の急激な上昇やコレステロールの吸収を抑制する作用も報告されていて、特定保健用食品素材としても利用されているそうです。

実際、充実野菜 ベジタブル&ファイバーは、特定保健用食品トクホに指定されている野菜ジュースでした。

参考 :日本食品機能研究会Wikipedia 

充実野菜 ベジタブル&ファイバーの味について

すごく飲みやすく、さっぱりというか、サラッとした飲みごこちの野菜ジュースです。
野菜の風味よりフルーツの風味が強いので、野菜が苦手な人でも飲みやすいと思います。

どちらかというと野菜生活100の味に似ていると思ったのですが、野菜生活100よりは甘さ抑えめで、さっぱりしてると思いました。

口コミレビューについて

楽天市場で180件以上のレビューがありました。

  伊藤園 充実野菜 ベジタブル&ファイバー レビュー

詳細・注文は各サイトにて

 

 

 ひとりごと
私は野菜生活100ばかり飲んでいたので、実は充実野菜 ベジタブル&ファイバーの存在さえ知らなかったという。
食物繊維の量にも驚いたけど、通販でわざわざ購入するほど人気というのにも驚きました。