ジェルネイル UVライトとLEDライトについて調べてみた

先日ジェルネイルのスターターキットを購入したのですが、その際、UVライトとLEDライトの2種類があり、どちらを購入するかにあたっていろいろ調べてみました。

そこで、UVライトとLEDライトのポイントとか違いとか、比較したいと思います。
また、ネイルサロンのUVライトが皮膚癌につながるという、ちょっと気になった記事もあったので、紹介したいと思います。

※ 画像の爪のネイルはマニキュアです。ジェルネイルではありません。

 

 

UVライト、LEDライト 比較してみた

UVライト LEDライト
固まり具合 ほとんどのジェルOK LED専用ジェルのみ固まる
(従来品では固まらないことがある)
硬化時間 LEDに比べ長い 短い(UVの約半分)
カラーの種類 多い UV用に比べ少ない
(絵の具のようにカラーを混ぜて色を作りだすことは可)
ネイルの持ち 自爪との相性による
ライトの交換 半年~1年にかけて交換が必要
(一般的にはネイル専門店や通販で購入)
半永久使用できるため交換不要
価格(相場) W、バルブ数によって違うが、LEDより安い。
(安価な物は3,000円~有)
1万円

調べた結果ですが、残念ながらネイルサロンなどの専門サイトの情報を見つけられなかった為、Yahoo!知恵袋を参考にしました。
また、掲載時期が1年ほど前の記事がほとんどだったため、現在と状況が違っていると思われます。

なので一般的な情報として、チェックしていただけたらと思います。

参考にさせていただいた質問内容

  ジェルネイルを自分でしたいのですが、UVライトだと日焼けが気になります‥ そこで 
  ジェルネイルのライトについて UVやLEDと、CCFLの違いがイマイチよくわかりません 
  ジェルネイル LEDとUVの違い 

UVライト LEDライト どちらが人気か調べてみた

だんぜんLEDライトの方だと思います。
理由は硬化時間が短く、ライトの交換がほぼ不要だからです。

また以前はマイナス点であったカラーの種類も増え、固まり具合の悪さもUVライト・LEDライト両方で使える種類が増えたことから解消されつつあるようです。

LEDライト本体の価格も安くなってるのでは?と思ってます。
実際私が購入したスターターキットはLEDライト3Wも含め、ジェルネイル用品が47点入って6,980円でした。

実際に通販サイトのランキングをチェックしてみても、UVライトよりLEDライトを含むキットの種類の方が多かったです。

  楽天 ネイル市場 ランキング (最新ランキング)
  Yahoo! ネイルカテゴリ ランキング(最新ランキング) 

ネイルサロンのUVライトが皮膚癌につながる との記事について

アメリカの医師は、ネイルサロンのUVライトを使用することにとても危機感を抱いている、という紹介とともに下記のことが記されてました。

 

UV-A紫外線の影響については、昨年、皮膚がん家系ではない健康的な中年女性の手のひらに、非メラノーマ性の皮膚がんが現れた症例ふたつを、皮膚病学会が取り上げました。
このふたつの例は、爪へ月2回のUVライトの照射を15年間継続した場合と、1年間に8回照射した場合でした。
この調査により、皮膚癌とUVライトとの間に関係があることがわかったのです。

 実はネイルサロンの「UVライト」皮膚癌につながると判明 (転記させていただいた記事)
 Really? ? The Claim ? Salons’ UV Nail Lights Can Cause Skin Cancer ? NYTimes.com (元記事)

 

 

また上記の記事を読んで、UVライトによって皮膚癌の可能性があるのなら、日焼けやシミ、そばかすなどの可能性もあるのでは?と、個人的には思ってしまいました。

先日購入したジェルネイルのスターターキット

先日LEDライトを含むジェルネイルのスターターキットを購入しました。
まだ使用してませんが、中身は紹介しています。

47点セット入りで6,980円(送料無料)でした。

  47点セットで6,980円 プチプラのジェルネイル [レビュー] 

通販で購入できる関連商品

powerd by 楽や

 

 

 ひとりごと
ランキングと口コミの多さでジェルネイルのスターターキットを購入しました。2Wと3Wがある中私は3Wを買ったのですが、今は12Wなるものもあるんですね!?
もちろん値段も上がりますが、W数が大きいほうが固まりやすいと聞いてたので、12WのLEDライトがすでにもう欲しいです。
 > ジェルネイル LEDライト12W(楽天市場)